ネイルアートでストライプをきっちり引くのは結構難しいので、そんな時は敢えて「手書き風ストライプ」にしちゃうのがおススメです。 このストライプは飽くまでも「手書き風」なので、線が太くなったり細くなったり、まっすぐじゃなくても全然OK。逆にその適当な感じが「手書き風」に見えて可愛いんです♪   出来上がりはこんな感じになります。この手書き感、失敗がないのでアートに使えます。    

手描き風ストライプのやり方

まずはベースとなるカラーを塗って乾かします。よく乾かしてからストライプを描いていきます。 使ったのはダイソーのネイルアートブラシです。 このネイルアートブラシ、ぱさぱさで・・・購入したはいいけど全く使えなかったもの。なのでこれをカスタマイズして「手書き風ストライプ用のブラシ」に変えて使いました。 ダイソーのネイルアートブラシの画像   カスタマイズ方法です。このネイルアートブラシは爪で毛の根元を押さえると、わっと扇子状に広がります。その広がった毛のサイドをハサミでチョキチョキ。中心の毛だけを残して細筆にします(右)   このカスタマイズブラシを使ってストライプを描きますよ~。描き方は簡単・・・。アルミホイルの上に白を乗せて、絵の具でお絵かきするみたいにスーっと線を引いていけばOK。 しつこいようですが、敢えてテキトーに描いてくださいね!   ストライプを引いたら、トップコートを塗ってできあがりです。めちゃくちゃ簡単なのにかわいく見える手書き風ストライプでした。