ダイソーの除光液と言えば、人気で品切れも多い「nail kiss」です。 通常のとはちょっと異なる形状のボトルタイプで種類は3つ。  
  • ピンク:海藻エキス&ローヤルゼリー配合
  • グリーン:海藻エキス&酵母エキス配合
  • ブルー:海藻エキス&シルクエキス配合
   

ダイソー除光液「nail kiss」がおススメな理由

このダイソー除光液の「nail kiss」は一度使ったら手放せなくなること間違いなし♪ 理由は、ボトルタイプで容器に指先を差し込むだけで簡単にマニキュアが落ちるということ!   ネイルをオフする時、コットンに除光液を染み込ませて…って結構面倒。でもnail kissならボトルの中に除光液をたっぷり染み込ませたスポンジが入っており、記載されている通り「指先を入れるだけ」で簡単にネイルがオフできてしまいます。   画像のようにスポンジにギザギザの切り込みが入っており、そこに指を入れるとマニキュアが落ちる仕組みです。   具体的な使用方法は、「指先をスポンジの中に差し込み、2~3秒たってから指先を少し回して抜く」とありますが、ワンカラーであれば本当にこれだけでするりときれいに落ちます。 固めのトップコートでパーツを付けた場合は指先を回す回数を増やせば、スポンジとの摩擦で徐々にトップコートが落ちていき、パーツもぽろっと取れます! これ感動します!     爪だけじゃなく、指先全体を除光液に浸すことになるので心配なのは手荒れですが、そこは海藻エキスが補ってくれているのか、比較的肌が弱い私でも使用後はアセトンで白くなることはありませんでした。 コットンのごみも出ず、簡単キレイにオフが出来るのでnail kissすごくおススメです。  

ダイソーnail kiss 実際に使ってみます

実際に大きめパーツを乗せた指をオフしてみます。   薬指をnail kiss に入れて少し回します。   一度目だとこのくらい。   2度目でパーツは取れました!   3度浸してこの状態♪    

ネイルアートブラシをキレイにするのにも

nail kiss のもう1つの使い方は、ネイルアートブラシをキレイにすることです。 アートに使ったネイルアートブラシ、除光液で拭いてキレイにするのは面倒だし、新しい一本を出すのは勿体ない…。 そんな時はnail kiss にネイルアートブラシを浸してしまいます。   そうするとブラシのカラーがキレイに落ちるので、ブラシをササッと拭けばもう一度使うことができます。ただ何度もブラシがパサパサしてくるのでNGですが、2~3度ならば問題なしです。   以上、ダイソー・除光液「nail kiss」レビューでした。