春と言えば桜ですが、桜は描くのが難しいのでお手軽なネイルシールを使って簡単に仕上げてしまいましょう。 ダイソーにもシーズンごとに発売されるネイルシールがありますが、少し前から何種類か桜のネイルシールが売られています。ネイルシールは貼るだけでそれなりのデザインが出来上がりますが、それだけだとチープな印象になってしまいがちなので、ちょっとだけアートをプラスするのがおススメです。

「ダイソーネイルシールで作る春のサクラネイル」使用ネイル

今回使用したダイソーネイルです!
  • ACクイックドライベース&ハードナー
  • エスポルール4 ヌーディーピンク
  • エスポルール43 ビューティピンク
  • エスポルール40 ラメライトピンク
  使用したのはダイソーのサクラシール「かすみ桜」です。 色は桜なので薄めですが、シースルーではないので…今回は上からラメを散らしてシール感を和らげて使用します。      

ダイソーネイルシールで簡単なサクラネイルのやり方

ベースに乳白色を塗ります。 上からアートをするので1度塗りでムラがあっても大丈夫です。今回は薬指以外はサクラネイルにするので4本乳白色です。   一本だけ薬指にラメピンクをアクセントに入れます。こちらは2度塗りです。     乳白色にはふんわりしたタイダイをベースに作っていくので、食器用スポンジをカットしておきます。 アルミホイルにヌーディーピンクを垂らし、スポンジにカラーを付けたら、数回アルミホイルで叩いて余分なカラーを落としておきます。   軽くスポンジで叩いてカラーを爪に乗せていきます。ヌーディーピンクは次に乗せるもう少し濃いピンクを馴染ませるためでもあるので、ランダムに、広範囲でもOKです。     同じ要領でビューティーピンクをのせていきます。ヌーディーピンクよりも範囲は狭く、バランスを見ながら調整してください。     ある程度乾いたら、サクラシールを貼っていきます。貼る位置はビューティーピンクに少しかかるくらいがこなれて見えると思います。 タイダイを失敗した部分に貼ってしまうのもありです。   最後にサクラシールの上からや、隙間が空いていて乳白色のカラーが目立つところなどにラメピンクを散らし調整してトップコートを塗れば完成です。     できあがり~。   卒業式や入学式のこの季節、ネイルシールを使えば簡単に華やかなサクラネイルができちゃいます! ベースには乳白色を使用しましたが、より簡単にする場合はベースカラーはヌーディーピンクを塗り、ビューティーピンクを叩くだけでもそれなりになります。そして最後に散らすラメも、ご紹介したラメライトピンクではなくても、お手持ちのラメ入りマニキュアでも代用可能♪ ダイソーのネイルシールを使った春ネイルでした。