ダイソーのミラーネイルパウダー。100均でミラーネイルが出来るならそんな嬉しいことはないです。 でも、商品に「自爪、マニキュアには添布できません」と注意書きがあるため、手を出していなかったのですが、どうにか使ってみようと購入してみました。 ゴールドとシルバーの2種類販売されています。 確かにジェルには簡単に使えましたが、マニキュアの上に乗せてみると全体に均一にパウダーが乗らずムラになったり、ミラーとしての輝きがいまいち。 マニキュア用には付属の専用クリアシートがサイズ違いで10枚入っているので、そちらを使うことになります。 今回はこのクリアシートの使い方を書いていきます。

ダイソーミラーネイルパウダーのやり方

【記載されているやり方】 まずはミラーパウダーは小袋に入っているので端をカットします。 これが・・・扱いにくい!パウダーがそこら中に飛び散るのでご注意を。(キッチンペーパーなどをひいて作業をすると後片付けが楽です)     付属のスポンジにパウダーを付け、爪の幅に合ったクリアシールに擦りつけます。 その後、余分なパウダーを落としたらトップコートを塗ると記載してあったのですが、トップコートは爪に乗せた後にしっかり全体を覆いたかったのでここでは塗っていません。   シールにミラーアートをしたら、クリアシールをフィルムから剥がし、爪に合わせて貼ります。 でも…シールを貼るのがなかなか難しい…。 ピンセットで押さえつけているうちにパウダーが剥がれたりシワになったりだったので、このパターンはあきらめることにしました。 この工程で上手く貼れた方は、仕上げにトップコートで完成です。  

ダイソーミラーネイル・マニキュアの場合のおススメのやり方

ここからが私がおススメするやり方です。 まずはクリアシールを爪に貼ってしまいます。   爪にシールを貼ったら、先ほどの工程と同じ要領でスポンジにパウダーをつけ、クリアシールに擦りつけていきます。(パウダーがかなり飛び散ってますね…。)     クリアシートにパウダーをまんべんなく乗せた画像です。   ミラーパウダーは擦ることで輝いてくるので、表面を撫でるように、でも圧をかけながらしばらく擦ると画像↓のようにミラーの輝きが出てきます。     余分なパウダーをダストブラシで落とします。     これだとなかなかキレイなミラーネイルになりました。 (ただ、残念なことに私の長めの爪には全てのシールの長さが足りず、根元が見えてしまっています…(;^_^A)   先端のはみ出たクリアシールはファイル(爪やすり)で削り落とします。爪の下にファイルをあて、上から下に向けてファイルを動かします。逆にするとシールが浮きやすくなってしまうので注意が必要です。 仕上げにトップコートをかけて完成です。  

ダイソーミラーネイルパウダーを試した結果

ダイソーミラーネイルパウダーのまとめです! 良い点
  • ジェルを使用しなくてもミラーネイルができる
  • 見た目よりも工程が簡単で、ムラなくにキレイなミラーネイルができる
  • シールなのでオフが簡単
  難点
  • 飛び散るミラーパウダーの後処理が少々手間なのと、小袋の保存がしにくい
  • クリアシートは10枚のみでサイズが細かく選べない(ショートネイルの長さですね)
  • マニキュアの上からは難しい
  でも、思ったより工程は難しくはないので挑戦しやすいです。仕上がりは問題ないので、一度ミラーネイルをやってみたいという方には、100円で出来ちゃうので試すのもありかも~♪