秋カラーはネイルに最適なカラーが多く、目移りしてしまいます。ベーシックでありながらオシャレ見えするカラー、そんなカラーを組み合わせてみました。 オフィスネイルにもいけるような肌馴染みが良いカラーに、秋ネイルとしてのキーカラー、今回はカーキを合わせてみました。そしてパーツの乗せ方を工夫し(と言っても乗せただけ)とっても自然な秋ネイルの出来上がりです。 以前記事にしたおススメの秋カラーです。 >>>売り切れる前に!秋に買い足すべきダイソーネイル8選! 今回のデザインは難しいアートはありません。ポイントは縦のライン状にパーツを並べる時は接着用のトップコートは少量ずつ、こまめに塗っては乗せてを繰り返すこと。ランダムに前面にパーツを乗せる際はトップコートも前面に塗り、ぱぱっとパーツを乗せる、というトップコートの塗り方だけです。 初心者さんにもとっても簡単なネイルです。  

乗せるだけの秋ネイルに使ったグッズ

サンリオのマルチカラー(私的に)のオーロラモカとエスポルール2本です。
  • サンリオコラボネイル#37 オーロラモカ
  • エスポルール#2 ヌーディー
  • エスポルール#45 カーキ
  パーツ類は少々多めですが、お手持ちのもので代用してみて下さい。
  • カラーストーン オーロラホワイト
  • ゴールドスタッズ 0.8mm、2.0mm
  • トライアングルスタッズ
  • サークルスタッズ
  • レクタングルスタッズ
  • クラッシュシェル
 

乗せるだけの秋ネイルのやり方

パーツを乗せる爪にはオーロラモカを2度塗りです。   根元からスタッズをのせていきます。 埋めやすさを考え、小さいパーツからスタートします。接着のためにまずトップコートをのせますが、少しずつ進めるほうがトップコートが固まってしまう心配がないです。   ありものを乗せてつなぎは小さなスタッズを使い、縦ライン状に並べていきます。   スタッズだけでは寂しかったのでカラーストーンもプラスし、これで完成です。   もう1本は全面にトップコートを薄く塗り、シェルをランダムにのせ、サークルスタッズも一つ。   空いているところにスタッズです。画像は薄く塗ったトップコートが醜いですが、仕上げのトップコートできれいになるのでご安心を。   他の爪にはヌーディーとカーキを2度塗りしています。最後にスタッズも根元に1粒乗せてみました。   とっても簡単ですよね?!でもオシャレ見えするのはカラーのおかげ。キーカラーのカーキは控えめに小指だけに乗せていますが、さり気なくポイントとなっていい感じ☆パーツの爪にはマルチなオーロラモカをベースに塗ることによって乗せるパーツを引き立ててくれてます! 主張しまくりの強めネイルも好きですが、こんなさり気ないけどきれいなネイルをされている方を見ると、オシャレだなあ…と☆ 参考になれば嬉しいです☆ ★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★ にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ にほんブログ村 アートに必須の極小スタッズは在庫のある時に!
 

カラーストーンのサイズ、カラバリ揃ってます!
 

クラッシュシェル
 

レクタングルスタッズ