テトリスピアスの作り方です。 自分好み色合いで作るのがおすすめです。

テトリスピアスに使うもの

使用したパーツはネイル用のスクエアストーン。お好きな色合いをチョイスしてください。 クリアじゃないのもあり。
    全ての使用アイテムです。
底のないフレームを使ってレジンを固める場合、マスキングテープの上で作業します。 ライトに入る大きさにカットしたクリアファイルにマスキングテープをべたべたしている面を上にして、両端をセロテープで止めたものを準備しておきましょう。 (100均等でもレジン用の土台となるしーとが売られていますが、これで十分!)

ネイルパーツで作るレジンアクセサリーのやり方

  準備しておいたマスキングテープの土台にスクエアフレームを2つ貼り付け、レジンを入れます。     ボトルの先端ではフレームの端までレジンを入れるのは難しいので、爪楊枝を使ってフレームの端までしっかりとレジンを流し込みます。     スクエアストーンを並べていきます。 カラーはお好みですが、今回はブルー、パープル、イエローをランダムに使ってみました。   1.0cm×1.0cmのスクエアフレームに、4×4=16個のストーンがぴったり収まります。     左右対称ではなくても全然OK! 気分で並べちゃいます。   並べ終わったらUVライトに入れて固めます。(入れる時間は使用するレジンやライトによって変わってきます)     ストーンが固定されたらレジンを足し、表面を覆います。 中央にこんもりとレジンを乗せ、爪楊枝で端まで誘導してフレームからレジンがはみ出さないよう気を付けましょう。   目安はこのくらい。   再度UVライトに入れて硬化します。完全に硬化させたいので長めにあてます。   次に硬化したパーツを裏返し、裏面もレジンで覆います。   爪楊枝でまんべんなくレジンが行き渡るように。   そしてピアスにしたかったので、硬化する前に裏面にピアスポストをのせます。   長めにライトにあて硬化します。   完成!   ブルー系で統一してもすてき! スクエアストーンだけでなく、レジンならどんなパーツもアクセサリーにできちゃいます。 眠っているパーツを引っ張り出してフレームの中にレジンで閉じ込めてみてください。 以上、今回はネイルパーツでつくるレジンアクセサリーのやり方でした。 ★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★ にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ にほんブログ村 レジン液
レジンを着色して、カラーピアスにするのもおすすめです! ブルー系着色剤
ピンク系着色剤
UVライトは36W ぐらいのものが一つあると便利!