ねいろぐ

オシャレで実際に使えるレジンアクセサリーの作り方がたくさん! また、ネイリストがプロ並みに仕上がるセルフネイルのやり方も詳しく解説しています。

タグ:べっこう

べっ甲ネイルの季節です。 毎年秋になると1度はべっ甲ネイルがやりたくなりますが、今年は何といっても”囲みべっ甲ネイル”らしい! クリアベースにいつものべっ甲で爪の周りを囲むスタイルです。 通常のべっ甲ネイルはボルドーやカーキなどと合わせて秋らしさを演出しま ... 続きを読む
べっ甲ネイルの季節です。 毎年秋になると1度はべっ甲ネイルがやりたくなりますが、今年は何といっても”囲みべっ甲ネイル”らしい! クリアベースにいつものべっ甲で爪の周りを囲むスタイルです。 通常のべっ甲ネイルはボルドーやカーキなどと合わせて秋らしさを演出しますが、この囲みべっ甲はクリアベースなので重くなりすぎず、初秋にぴったりのデザインです。 サンリオコラボネイルのシロップシリーズにチョコレートの計3本だけで完成する囲みべっ甲ネイル。いつもネイルが上手く塗れない、ムラになってしまう、という悩みをお持ちの方でも、全体をカラーで覆うデザインではないので、やりやすいのではないでしょうか。    

囲みべっ甲に使用したネイルグッズ

べっ甲に使用するのはやはりクリア感のあるシロップネイル。
  • サンリオコラボネイル#33 シロップイエロー
  • サンリオコラボネイル#32 シロップピンク
  • エスポルール#23 チョコレート
 

囲みべっ甲ネイルのやり方

ベースを塗ったらシロップイエローで爪の周りを枠取ります。   次にシロップピンクを重ねてべっ甲カラーを作ります。 この時点で結構赤味が強いのですが、後からチョコレートをシロップイエローで馴染ませるので、少し落ち着くので大丈夫です。それでも気になる方はもう1度シロップイエローを重ねてもいいと思います。   べっ甲の模様はチョコレートを使用。 チョコレートをほんの少しだけシロップネイルのライン上に垂らします。   そしてすぐにシロップイエローの刷毛に持ち替え、チョコレートを馴染ませます。乾いてしまわないよう、ここは急ぎで。   同じ工程を3か所ほど行えばもう完成!   爪に乗せるとこんな感じです。   全て囲みべっ甲ネイルも可愛いですし、1本だけアクセントに違うカラーを入れてもオシャレですね。 こちらはエスポルールのライトグレーにべっ甲パーツを乗せてリンクさせてみました。   べっ甲パーツの作り方は囲みべっ甲と同じで、単純に丸フレームの中で同じ工程を繰り返すだけです。 ライトグレーを2度塗り。   丸みをつけた丸フレームをのせます。 ポイントは1度クリアでフレームの中を埋めます。これをすることによって、次に乗せるべっ甲カラーがフレームからはみ出さないようになります。   シロップイエローで塗り…   シロップピンクを重ね…   チョコレートを垂らし…   馴染ませます。   1度マスターしてしまえばべっ甲も簡単ですね!   幅広い年齢層に人気の定番べっ甲ネイル。今年は進化した”囲みべっ甲ネイル”がトレンドみたいです。     ホワイトべっ甲のやり方も載せています。こちらからどうぞ↓↓↓ >>>100均ネイル2本で出来ちゃうんです!ちょっとモードなホワイトべっ甲のやり方   ★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★ にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ にほんブログ村

べっ甲ネイル大好きですが、今の時期を逃してしまうとなかなかできない!? ということで、以前アメブロさんでブログを書いていた時のデザインを再掲します。 べっ甲をマットネイビーに合わせています。 こちらはキャン★ドゥ商品を使ったべっこうになります。   べっ ... 続きを読む
べっ甲ネイル大好きですが、今の時期を逃してしまうとなかなかできない!? ということで、以前アメブロさんでブログを書いていた時のデザインを再掲します。 べっ甲をマットネイビーに合わせています。 こちらはキャン★ドゥ商品を使ったべっこうになります。  

べっこうネイルに使用したグッズ

使用したのはこちらです! エスポとリキュールネイル2つあればべっこうネイルアートができますよ~。  
  • エスポルール23
  • リキュールネイル(パイン)*キャンドゥ
 

べっ甲ネイルのやり方

まずはベースカラーを塗ります。   ベースが乾いたら、人差し指と薬指にべっ甲ネイルをしていきます。 べっこうネイルは、もう一度パインをぬり、すぐにブラウンをランダムに2〜3箇所乗せます。乗せたらパインの筆に持ち替えてささっと馴染ませます。   べっこうネイルはこれだけ!   使用カラーは違いますが、べっ甲ネイルやり方動画も載せておきます。

べっこうネイルの作り方 #べっこうネイル #ネイル動画

appuuさん(@appuu.a)が投稿した動画 -

  べっこうネイル、意外と簡単です! 基本的にべっこうネイルは2色で作るのですが、使うカラーを変えることで色んな種類のべっこうネイルが可能です。  

べっこうネイルのバリエーション

例えばサロンネイルエナメル(セリア)の12とリキュールネイル(パイン)   やり方は先ほどと同様です。   先ほどとは雰囲気の違うべっこうネイルになります。(ちなみに…使用ネイルは上の2本+エスポルール13です)   以上べっこうネイルのやり方でした。  

  前回のべっこうネイルに続いて、白べっこうのやり方も記事にしときます。 こちらもアメブロ時代デザインの再掲ですが、この画像実は左側の手がジェルネイルで、右側の手がマニキュアでやったもの♪ (こんな風にジェルなどのデザインをダイソーネイルでできる?っていう ... 続きを読む
  前回のべっこうネイルに続いて、白べっこうのやり方も記事にしときます。 こちらもアメブロ時代デザインの再掲ですが、この画像実は左側の手がジェルネイルで、右側の手がマニキュアでやったもの♪ (こんな風にジェルなどのデザインをダイソーネイルでできる?っていうリクエストもお待ちしています~)  

白べっ甲ネイルに使ったネイル

白べっこうに使用するのは2本だけです。そして今気づいたことには、エスポルール23ってべっこうに使えたりと色々使えます。  
  • ACクイックドライベース&ハードナー
  • エスポルール23
  • ネイルナゲット(ゴールドの金箔のようなもの。通販で100円程度で購入可能、下にリンク載せてます)
  • クラッシュシェル
   

白べっこうネイルのやり方

まずは刷毛の先端だけを使ってブラウンを乗せていきますが、丸みを持たせないようにするのがポイントです。   適当で大丈夫です。   ブラウンをしっかりと乾かしたら、ACクイックドライベース&ハードナーをたっぷり多めに塗ります。     ACクイックドライベース&ハードナーが乾いたら、再びブラウンを乗せていきます。   最初に塗ったブラウンの真上ではなく少しずらして、かつホワイトが多めに残るくらいに。     乾いたらネイルパーツを乗せていきます。 乗せる部分に薄くトップコートを塗り(トップコートが糊の役割になります)、楊枝の先端にもトップコートを少量付けておけばパーツをすくうことができます。   クラッシュシェルを乗せます。   シェルを乗せたら次にネイルナゲットを乗せます。ネイルナゲットは簡単にちぎることができるので、あらかじめ細かくしておくとやりやすいです。   ネイルナゲットを乗せるのはピンセットが便利。   これで白べっこうは完成です!   白べっ甲、簡単で失敗のないデザインです。パーツも様々使っているので、ワンカラーで塗るよりも仕上がりが上手に見えます♪ 一点ポイントは、使うのは必ずブラウンで!ということ。 ブラックを使うとアニマル柄になってしまいべっこうっぽくはなくなってしまう可能性があり。 完成です。(ちなみに中指のグレーはエスポの13です)   ネイルナゲットです。
  私が持っているクラッシュシェル。
「商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。」

ジェルネイル クラッシュシェル12色セット 価格:213円(税込、送料別) (2018/4/30時点)

  カラー違いのべっこうネイル記事もどうぞ! >>>べっこうネイル

ダイソーネイルを中心にブログを書いているのでダイソー商品オンリーで!とは思っているのですが、セリアのベース&ハードナーが優秀すぎて、ついつい使ってしまいます。ダイソーでも同じような乳白色が販売されて欲しいと願っているんですけどね…。 そんなネイルアートに ... 続きを読む
ダイソーネイルを中心にブログを書いているのでダイソー商品オンリーで!とは思っているのですが、セリアのベース&ハードナーが優秀すぎて、ついつい使ってしまいます。ダイソーでも同じような乳白色が販売されて欲しいと願っているんですけどね…。 そんなネイルアートに欠かせないセリアのベース&ハードナーを今回はその透け感を活かして、ブラック→乳白色→ブラックの順番で重ねてアートします。 薄っすらと透けるブラックと上から乗せたブラックのコントラストが、ホワイトべっ甲風♪ これがたったの2本で(200円で!)出来ちゃうので、ありがたや、ベース&ハードナー(笑)   このホワイトべっ甲にラメやホイルを足しても素敵ですね。 でも今回のデザインは余計な装飾はせず、モードな雰囲気を出してくれるブラックスクエアのパーツのみを使用し、モノトーンで統一。 ちょっとモードなお洒落ネイル、おすすめです!!  

100均ネイル2本で出来ちゃうんです!ちょっとモードなホワイトべっ甲の使用ネイル

すでに記載してますが、セリアのベース&ハードナーとブラックです。 ちなみに…ダイソーエスポルールのブラックは1度塗りだとネイビーにみえてしまうので、カンコレコラボネイルのブラックを使用しました。 ただ、カンコレブラックは水性だからか、乳白色の上に乗せた時にはじいて縮みました。べっ甲のなんとなくよれよれした模様を描くには逆によかったのですが、しっかり思い通りにアートしたい方は他のメーカーのブラックの使用をお勧めします。  

100均ネイル2本で出来ちゃうんです!ちょっとモードなホワイトべっ甲のやり方

ベースコートを塗ったらブラックで柄を描いていきます。 あまりたくさんブラックを入れてしまうと暗くなってしまうので、3か所くらい。   ある程度乾いたら乳白色を上から塗ります。   乳白色乾いたら、再度ブラックで柄を重ねていきます。 この時、少し1度目のブラックに重なるようにのせていきます。   何か所か大きい柄を描いたら、小さい点のような柄も足すとそれらしくなります。(ちょっとベースのブラックが多かったかも?!)   アート以外の爪は乳白色を2度塗りし、スクエアのパーツを横に置きました。   こちらのパーツ、ネイル工房さんの商品ですが、もろ好み♪ 通常の丸いストーンを乗せるよりずっとオシャレ見えすると思います! クリアのスクエアもありますよ。   アニマルにも見えてきた…ホワイトべっ甲…。でもそれはそれでかわいい…。 まあでもセルフネイルは自己満の世界。自分がかわいいと思えばなんでもありですね(笑) よかったらお試しください。   スクエアパーツ(スーパーセール中!!!)
 

★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★ にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ にほんブログ村

秋の定番べっ甲ネイル! 色々なべっ甲ネイルのやり方が紹介されていますが、そもそも、みなさんどのネイルをベースに使っていますか? 今回は100均ネイルに絞ってべっ甲ネイルにおススメのカラーをご紹介していきたいと思います。   べっ甲ネイルに欠かせないのがクリア ... 続きを読む
秋の定番べっ甲ネイル! 色々なべっ甲ネイルのやり方が紹介されていますが、そもそも、みなさんどのネイルをベースに使っていますか? 今回は100均ネイルに絞ってべっ甲ネイルにおススメのカラーをご紹介していきたいと思います。   べっ甲ネイルに欠かせないのがクリア系のカラー。ダイソーではシロップネイルキャンドゥではリキュールネイルが主です。 ダイソーシロップネイルはサンリオコラボネイルシリーズであることからか、リキュールネイルよりも色味が薄く、ふんわりとした発色です。そのため、何度か重ねて発色をさせる必要がありますが、微妙なカラーの強弱がつけやすく、失敗しにくいという利点があります。 一方キャンドゥリキュールネイルは発色が強く、1度塗りでしっかり思い通りのカラーになるのが嬉しいポイントです。ただ、カラーが濃いゆえに重くなりがちという面も。 どちらも甲乙つけがたい優秀ポリッシュなので、セルフネイルでべっ甲を作りたいと思っている方はどちらかのカラーをお持ちであれば簡単にできます。  

ダイソーとキャンドゥ・べっ甲に使えるカラー3色。

シロップネイルは系6色、リキュールネイルはシリーズで何度か発売されていますが、1段に関しては系6色。その中でもべっ甲に適している暖色系のカラーです。 ダイソーシロップ(上段左から)
  • シロップレッド#31
  • シロップピンク#32
  • シロップイエロー#33
キャンドゥリキュールネイル(下段左から)
  • ベリー#1601
  • プラム#1603
  • パイン#1602
  ボトルを並べただけだととても似ていますね。では実際に塗ったときの発色を比べてみます。  

シロップとリキュールの発色の違いを検証

外から見ただけだと違いは全くわからないので、実際に刷毛で1度塗りした状態で検証します。 ベリー(左)シロップレッド(右) 違いは歴然。リキュールパインの強い青味ピンクと比べ、シロップレッドは暖かみのあるほんのり色づく柔らかい色味です。   プラム(左)シロップピンク(右) これだけは発色に関しては大差なし。ですが、さらっと1度塗りだとテクスチャーが違うので、やはりリキュールプラムの方がしっかりと発色します。   パイン(左)シロップイエロー(右) パインがオレンジよりの発色、シロップイエローはイエローを薄めた色味です。   こうしてみると違いは一目瞭然。リキュールネイルはクリア系ですが、ぽってりとしたテクスチャーということもありかなりはっきりとカラーがでるので、細かいアートに適しているといえるでしょう。 一方シロップネイルはシロップピンクはやや強めですが、基本的に発色が弱めなのでふんわりテイストのデザインや、重ね塗りでカラーにニュアンスを付ける時に適しています。  

べっ甲ネイルにおススメのカラー

べっ甲はそもそも天然のもの。そのため、色の出方や模様に正解はありません。赤味が強かったりブラウン系の濃いパターンもあり様々です。ただ、一般的に認知度が高い”ザ、べっ甲”は、リキュールネイルのパインで作るのがおススメです。ダイソーであれば、シロップイエローにシロップピンクを重ねれば、同じようなカラーになります。 リキュール パイン(左)シロップイエロー&ピンク(右) そしてちょい足しする模様の部分はブラウンやボルドーの濃い目のカラー。 エスポルールのチョコレートやワインレッド、サンリオのボルドーなどがあればOKです。ちょっと明るめの仕上がりになりますが、オレンジもありです。 >>>べっ甲ネイルに必要なダイソーネイルはこれ!!~やり方とデザイン紹介~ こちらは以前記事にしましたが、基本のシロップイエローとシロップレッドに画像のカラーを足して作ったべっ甲ネイルです。 (左から)
  • サンリオコラボネイル# ボルドー
  • エスポルール# チョコレート
  • サンリオコラボネイル# オレンジ
  模様を描くためのちょい足しカラーによって、べっ甲自体の雰囲気も変わってきます。 また、べっ甲の中にラメを混ぜ込んでも高見えし、シェルやネイルナゲットもオシャレに見えるのでおススメです。 自分好みのべっ甲ネイルを楽しんで下さいね!  

べっ甲ネイルに使用したカラー紹介

では最後に今までのべっ甲ネイルのデザインと、使用カラーをアップしておきます。 べっ甲ネイルのやり方については各ページに載っているので参考にしてみてください!   つい最近の囲みべっ甲ネイルもシロップネイルベース。 >>>べっ甲ネイルにもトレンドがある!今年は”囲みべっ甲”が外せない!! シロップイエロー&ピンク+チョコレート   ベースは同じでもちょい足しカラーを変えて色々なべっ甲もやってみました。 シロップイエロー&ピンク+チョコレート   シロップイエロー&ピンク+サンセットオレンジ   >>>ALL100均でべっ甲ネイル!シロップネイルで作るシンプルべっ甲ネイル シロップイエロー&ピンク+ボルドー   リキュールネイルを使用したべっ甲も過去記事にあります。 リキュールパイン+ボルドー     >>>基本のべっこうネイルのやり方(ダイソー商品以外使用してます) リキュールパイン+チョコレート   ダイソーシロップネイルもキャンドゥリキュールネイルも、どちらもとても優秀ポリッシュなので、甲乙つけがたいですね。 みなさんもお試しいただいて、お気に入りのべっ甲ネイルでオシャレの楽しいこの季節をたのしんでください!!!     ★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★ にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ にほんブログ村

べっこうはネイルの定番アートです。秋冬のイメージが強いですが、カラーによっては1年中OK! べっ甲はもともとウミガメの一種、タイマイの甲羅の加工品なのでその部位によっても模様や色は様々です。なので、これがべっこうという正解はなし。 なので色んなデザインが楽 ... 続きを読む
べっこうはネイルの定番アートです。秋冬のイメージが強いですが、カラーによっては1年中OK! べっ甲はもともとウミガメの一種、タイマイの甲羅の加工品なのでその部位によっても模様や色は様々です。なので、これがべっこうという正解はなし。 なので色んなデザインが楽しめるのもべっ甲ネイルの特徴です。個人的に大好きなべっこうネイル♪ダイソーネイルで再現してみました。 サンリオコラボネイルのシロップネイルを使用すれば意外と簡単です。  

べっこうネイルに使用するダイソーネイル

べっこうの褐色を再現するのに使用する基本カラーはシロップイエロー#33とシロップピンク#32です。このクリア系の2色を重ねることによって、半透明の褐色が作れます。   上の2本に1つカラーを足して作ったのが次のべっ甲になります。 プラスしたカラー(左から)
  • ダイソー×サンリオコラボネイル#3 ボルドー
  • エスポルール#23 チョコレート
  • ダイソー×サンリオコラボネイル#10 サンセットオレンジ
  実際に手に乗せてみました。 画像左のボルドーは本来のべっ甲よりも赤味が強いですが、女度アップべっ甲としてはいいですね。 中央のチョコレートを使用したべっこうが一番”オーソドックスなべっ甲”かな? 右のサンセットオレンジはべっこうではないかもしれませんが、こんな”べっ甲っぽい”アートもいいかと思います。  

サンリオシロップネイルを使用したべっこうネイルのやり方

べっこうの手順は、シロップイエローを全面に塗り、ワンカラーを数か所に乗せます。そしてシロップピンクを全体にかけながら、そのカラーを馴染ませていきます。 ポイントは全ての工程を素早く行うことです。 ①シロップイエローを全面に塗ります。この段階でしっかりとラインどりをしておくと次のカラーも乗せやすくなり、仕上がりがきれいになります ②素早くボルドーを数か所垂らします。馴染ませていくのでやや多めに ③シロップピンクを全体に乗せながらボルドーを馴染ませていきます(刷毛でOK)   始めのシロップイエローが乾く前にボルドーを乗せ、両方が緩いうちに手早くシロップピンクを重ねることによってボルドーが馴染みやすくなります。 また、馴染ませる際の刷毛は外側から内側に動かし、プラスしたカラーで爪の枠取りをするようなイメージで刷毛を動かします。    

サンリオシロップネイルを使用したべっ甲ネイルのデザイン

>>>ALL100均でべっ甲ネイル!シロップネイルで作る大人なシンプルべっ甲ネイル (基本の2色にボルドーを使用して作ったべっ甲) (基本の2色にチョコレートを使用して作ったべっ甲) (基本の2色にサンセットオレンジを使用して作ったべっ甲)   シロップネイルのクリア感を利用したべっ甲アート。シロップカラーは塗りやすく馴染ませやすいので、アートも簡単ですが、凝って見えると思います。プラスするカラーによって印象が変わってくるのが面白いですよ~。 その他べっこうネイルの記事です。 [catlist tags=”べっこう”]     ★「ブログ村」に登録しました!クリックしていただけると励みになります★ にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ にほんブログ村